>

ビジネスだけでなくプライベートにもプラスを届ける

手振れ補正があれば

旅行をはじめ外出先の思い出づくりでカメラ撮影をする人はいるでしょう。しかし、手振れは起こりがちなケースの1つで、それにより思うような被写体を残すのが難しくなります。新亜光学工業株式会社は光学製品のエキスパートとしてカメラ部品の製造をしていますが、手振れ補正対策もしてくれます。

手振れ補正の効果は、補正量を段という単語で示します。例えば、補正量が1段であればシャッタースピードで2倍相当の効果を発揮します。段が大きくなれば、補正スピードの速さに耐えられる能力があるのを確認できます。それにより、素早くシャッターを押した場合でも綺麗な被写体を残せる可能性が増します。

なお、手振れを気にせず落ち着いて撮影したい人は、セルフタイマーを用いて三脚台の上にカメラを乗せてから撮影をする方が良いかもしれません。

手振れ補正機能に種類がある

手振れ補正機能があれば、シャッターを押す際に緊張をする人でも綺麗な被写体を残しやすくします。良い写真に仕上がればカメラ撮影が楽しめるため、新たな趣味が見つかるかもしれません。

主に2種類ありますが、ボディ内のジャイロセンサーという所が振れるのを確認して補正を行うボディ内手振れ補正があります。レンズの中にあるジャイロセンサーがブレを確認して、レンズ内に内蔵されている補正用のレンズの作業に伴い補正効果を発揮する、レンズ内手振れ補正もあります。

新亜光学工業株式会社は、ボディ内の精密機械やレンズなど壊れにくいうえ性能の高いものを製造しています。手振れ補正機能が付くことで、より快適なカメラ撮影を楽しめるでしょう。


この記事をシェアする